2005年11月27日

セキュアプログラミングなので、Javaの入門書からはじめる

テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験には、セキュアプログラミングが出題の範囲に含まれる。従来の、情報セキュリティアドミニストレーター試験の深堀りだけでは間に合わない部分がある、ということだ。

とはいうものの、基本がおぼつかないので、Java、Perl、C++は、一応基本も押さえる。そののち、「セキュアプログラミング講座」を、きっちりやる。という手順。少々時間がかかりそうだが、言語としてある程度知っていてもいいと思う。

目標は、さしあたり「〜講座」の用語ぐらいは分かるようにすること。あまり突っ込まないことにする。プログラマを目指すわけではないので。
posted by tamaso at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。