2005年10月18日

テクニカルエンジニア(情報セキュリティ) 25週で、50のステップ

さて、秋の情報処理技術者試験も無事終了した。気分は、既に「春」、テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)だ。というわけで、ざっとプランを考える。

本試験は4月16日。そこまで25週間、なんともキリの良い数だ。平日の5日間の活用と、週末2日間の活用、これを25週分、つまり50のステップで考えて、合格までのレベルアップ・スキルアップを考えることにする。今日は、アウトライン。

受験対策は、ある程度の知識・スキルがあるのなら、アウトプット、すなわち過去問からいきなり取り掛かるのが効率的だ。だが、今回の試験はやや無理がありそう。ネットワークの知識はせいぜい午前の試験に間に合う程度だし、データベースは「基本情報」以来、勉強していない。インプットをまずやって、それからアウトプットに掛かる、ややしんどいが、まあ、身のためということにしておく。

平日は、ざっと平均4時間頑張って、土日も経験上4時間ぐらいならとれる。8時間を25週、ということは何と、200時間もある。あの、中小企業診断士でも1000時間もあれば何とかなるといわれるのだから、200時間は十分だと思う。

インプットに10週、アウトプットに10週、これでも間に合いそうだ。ペースを見て、あとは調整してもいい。ネットワークに4週、データベースに2週、セキュリティに4週。まずはこれぐらいの時間配分で、早速スタートさせよう。

因みに、インプットはテキストによる知識補充。読むのと書いて憶えることも必要。アウトプットは、いわゆる答案練習、答練などと言うが、ここを手抜きすると、本番で時間が足りなくなる。なかなか侮れないのだ。

ということで、インプット用のテキストについては、また、次の機会に。
posted by tamaso at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 受験戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
tomasoさんは、独立開業志向のようですが、独立スケジュールが受験スケジュールに左右されていませんか。 独立は早いほうが有利ですよ。
Posted by どんと at 2005年10月18日 15:02
どんとさん
コメントありがとうございます。
そうなんですよね。本質を突かれ「あ痛っ」て感じです。ただ、どういう方向に行くのかが決まらないんですよね。

また遊びに来てください。
Posted by tamaso at 2005年10月19日 01:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。