2006年04月12日

テキストでまんべんなく 〜 テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験対策

今日は代休がとれたので、図書館で。目次と中身で、全体をつかむように気をつけて読み進む。

テキストを読み始めると、どうしても「微視的」な読み方になってしまうのだが、今の時期は、常に全体の中の位置づけでインプットすることが肝心だと思う。午後の試験は、「全然分からん」という状態では空白は埋まらないが、「自信はないが、こんなことだろう」ということならば、とりあえず答案として書くことは出来る。

以前に、システム監査の午後1試験で、自信がないために空白の解答欄を作ってしまったのだが、この差が、合否を分けるという悔しい思いをしたことがある。方向性があっていれば、知識が足りなくても部分点ということもありうる。その数点が最後に利いてくる、そういうことが多いだろう。

とりあえず、全体を知る、つまり、苦手は作らない。その後は、得意な部分の強化、でもいいと思う。
posted by tamaso at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16480828

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。