2006年04月02日

時間の問題 〜 テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験対策

受験票が届いた。会場は、以前、情報セキュリティアドミニストレータを取った時の会場と同じだ。ほぼ毎回、試験のたびに会場が変わるのだが、偶然か必然か、とにかくゲンがいい。

さて、もう4月になってしまった。これからは時間との勝負ということになる。まずは、補充の必要な知識・スキルの書き出しと、問題集の消化計画を立てる。無理にならない程度で、きっちりと消化できると気分が良い、というスタンスで考えることにする。

午前問題は、今のレベルだとセキュリティについては及第点、苦手な分野は理解度で6割程度とみた。まあ、確かに過去の試験で何度も経験している分が役に立つ。ただし、去年の秋は「免除」だったので一年ぶりだ。油断はできない。

午後は、問題演習でネットワーク系はかなり進んだと思う。プログラミングは、Web系がやや先行し、C++やJava系は、以前に一通り読んだ程度。ここも憂いを残さないように片付けていく。

会社の仕事も、山は越した。ここからは、ほぼ100パーセント注力で、合格を目指そう。わずか2週間のことだ。
posted by tamaso at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15978517

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。