2006年03月21日

セキュアプログラミングを再度学習する 〜 テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験対策

テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験では、セキュアプログラミングが出題されるのはほぼ間違いないと思う。例えば、午後1の必須問題とか。

過去問、予想問題をこなす中で、ネットワーク系やそれに関連して、認証・暗号などは何度も「訓練」をつむことができるのだが、プログラミングに関してはその機会が少ない。

最後まで、この両者についてはスキルを上げる必要があると思うので、プログラミングに関しては主に「入門書」を、ネットワークに関しては「問題集」を中心に、両方に取り組むことにする。

このところ時間の捻出が難しくなってきている。平日は帰宅が遅いし、休日はミーティングや会議など会社以外での召集も多い。電車の中の1時間ほどが、これからは貴重な時間になりそうだ。モチベーションと体調の維持を意識しておきたい。
posted by tamaso at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15224426

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。