2006年03月12日

今日も午後2の解説を中心に 〜 テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験対策

午後2問題は、長文であること、範囲が広いこと、この2つが特徴ではあるが、基本となる知識は午後1と大きく変わらない。

ルータの設定やスイッチを使ったVLANが出題のテーマであった。それぞれのネットワーク機器の機能と設定のポイントが基本的に理解できているかどうかと、それを与件に書かれてあるどの場面でどのように使うかが分かっているかどうか、だ。

長文とはいえ、設問には、与件のだいたいどの辺りの事かは書かれてある。ただし、時間がないからといって、その部分だけ読んでも解答するのは難しいことが多い。前提事項やそもそものネットワーク構築の目的や方針が理解できていないと、他の設定とか解答と矛盾が生じてくる。

経験があり、与件の全容が読んで理解できれば、おそらくポイントとなる部分は記憶しているか、マーキングされていると思う。どこが重要か、それが読み取れるようになるには、ある程度の問題をこなせばよいだろう。
posted by tamaso at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。