2006年02月21日

午前対策・今日もセキュリティ 〜 テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験対策

テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)午前対策は、今日も引き続き情報セキュリティ技術分野に取り組む。

後半はやや長文もあったり、ロジックに絡む問題もいくつかあり、ややスピードダウン。弱点というほどでもないが、やや知識が甘い部分は、プロトコルに関連する部分だった。この分野での対策はここを中心に、ということになる。

ここまでで520問。いわゆる「初見」にあたる問題も結構あった。もちろん、本試験でもそういうことはよくある。が、案外、普通に解ける場合がある。問題を解く、ということは、知識を試すだけではなく、午前問題であっても「ロジック」が必要になる場合もある。逆に、知識ではよく理解できなくとも、構造的にというか、ロジックとして理解できたものは、初見であっても正解が出せるということのようだ。

試験の目的(この場合は出題者になるが)は、知識を試すことではなく、知識やスキルがちゃんと機能するかどうかを調べることなのだから。
posted by tamaso at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 学習実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
知識を試すことではなく、知識やスキルがちゃんと機能するかどうかを調べることなのだから。
かなりそれは思います。

私事ですが、情報セキュリティ、
1年に2回の情報処理技術者試験なので、
冒険はせずに、手堅く登竜門の基本情報を受けることにしました。
はい、ヘタレですorz

tamasoさんは頑張って合格してください!
応援してます!
Posted by noche at 2006年02月22日 07:08
どうもです。
いろいろ受験してきましたが、始まりは初級シスアドだったりします。徐々にレベルアップ、というのは自然な流れだと思います。少し時間がかかりますが。
Posted by tamaso at 2006年02月23日 00:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13583346

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。