2005年12月17日

明日から、受験対策を再開します 〜 テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験

システムアナリスト試験の合格者は301名、合格率は約10%だった。

合格率はもちろん受験者のレベルと出題された問題のレベルとの兼ね合いで変化するため、参考値ではあるが、やや高めであったのは事実のようだ。受験者が減少し、合格者が増加しているということは、この試験の「人気」が低下してきたためだろうか。逆に受験者は思い入れを強くしているということも同時にあるような気もする。

さて、次のテクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験だが、先に合格した情報セキュリティアドミニストレータ試験は平成14年と、かなり以前のこと。もっとも、今年は社内でこの試験対策を兼ねた勉強会の講師を10時間以上やったので、多少の知識はリフレッシュできた。準備も含むと倍の20時間ほど。情報セキュリティアドミニストレータ試験の受験勉強をやり直したようなものだ。

現状は、ネットワークやプログラミングの基本を入門書でやや遅いペースの勉強をしたところ。セキュリティに関する知識補充は、まだ足りない感じではあるが、基本が入ると後半のピッチは上がる。年内は、このペースになるだろう。来週からPerlにかかる予定だ。
posted by tamaso at 02:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 受験戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。はじめまして。
来春テクニカルの情報セキュリティの受験を考えているものです。
今年は、セキュアドを受けたんですが午後1で
奮わずでした↓とは言え、勉強はしたつもりなんで、
次回はきっと…笑 ところで、tamosoさんのブログを
一通り拝見させて頂いたのですが、
テクニカル対策としてセキュリティの補完、
データベース、ネットワーク、セキュアプログラミング
これらの分野をおさえればいいんでしょうか?
参考書を買う上で参考にさせて頂きたいので
お時間空きましたらご返信頂きますようお願いします。
Posted by NONAME at 2005年12月17日 19:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10747776

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。