2005年12月12日

受験勉強の環境について 〜 テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)

テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験に限らず、過去、いろいろな試験に取り組んできたが、今のスタイルでほぼ落ち着いている。

システム監査は、平成16年と17年の2回、受験したのだが、その時、ほぼ2年前ぐらいから、コーヒーショップを利用するようになった。それ以前、中小企業診断士とか情報セキュリティアドミニストレータ試験の時も、ときどきは利用していたが、常時使うことになったのは、システム監査ぐらいからだ。

最も集中できる環境は「図書館」ではあったが、土日に限られるし、席の確保に苦労することもある。コーヒーショップは、深夜まで営業する店が便利で、だいたいワンセット2時間を目安にしている。集中可能な時間が、1時間ぐらいなので、科目やテキストを変えて2時間という計算。

ざわついた店内なのだが、図書館の物音や話し声ほどは気にならない。かえってざわついた方がBGMのようなものになるのだろう。それでも、昼間は混雑する店も、さすがに夜間は少し空いている。よく見ると、結構、勉強している人が多いのに気づく。これも刺激になる。
posted by tamaso at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。