2006年06月13日

不合格でした

午前問題は685点、午後1問題が560点、この時点で不合格が確定した。半年あまり、短くない期間をこの試験のために使ったことを考えると、結果は残念の一言に尽きる。

もっとも、サンプル問題に初めて取り組んだときには、TCPとUDPの違いも分からなかったわけだから、それだけのゲインがこの期間にあったのは事実だと思う。時間とコストをかけて何を得たかといえば、それだけの知識を得た、ということになる。

さて、敗因である。受験後の感想として「攻撃者の視点」に触れたことを憶えているが、勉強を通して、様々な技術・手法を憶え、その使い方も憶えられたのだろうが、その「隙の突き方」や「弱点への攻撃」の視点が足りなかったのだと思う。

セキュリティは防衛システムの体系である。しかし、完璧な防衛システムが存在しないように、磐石と思えるセキュリティシステムであっても、弱点は存在する。「脅威」とは、その「脆弱性」を攻撃するわけだ。ここの視点が勉強で強化できていなかったのだろう。

それで、次の春試験だが、ちょっと予測がたたない。その時期は、というか受験期間は、予定では今以上に多忙なはずで、時間は他に使ってしまうことになっているだろう。予定が狂い、時間がとれるようであれば、再挑戦したい。
posted by tamaso at 17:55| Comment(20) | TrackBack(2) | 学習実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。