2006年02月05日

今日もVPN 〜 テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験対策

VPNは、IPsecが良く知られているが、その下の層にあるPPTPを今日は憶えた。

VPNを通すということには、ホスト間やLAN間以外に、リモートアクセスの際にも使われる。特に、インターネットを経由してのリモートアクセスは、VPNは必須だ。当然だが、VPNであるから「カプセル化」「暗号化」「認証」などがセットで使われている。特に、ポイントになるのは、認証と鍵の生成だ。ネット上に鍵を通すと、盗聴のリスクが生じる。このプロトコルでは鍵の「種」を交換し、それぞれで生成して「共通鍵」とする。この種の交換には、公開鍵やハッシュ関数を利用する。これで認証も同時に行えるというわけだ。

VPNには、カプセル化という技術もあり、これも使い慣れていないとイメージがつかみにくい。感覚的に分かるまで、書いて憶え、また、読んで理解することを繰り返すしかない。だが、しっかり身についた知識は、強い。技術は発想と原理の積み重ねである。下からちゃんと知識を積み上げるのが基本だ。
posted by tamaso at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。