2006年01月10日

情報セキュリティのガイドライン 〜 テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験

テクニカルエンジニア、とは言うものの、「管理」や「教育」などという文字も出題範囲の中には見え隠れする。作問者にしてみれば、純粋に「技術」だけで問題を構成するのは難しいだろうし、現場ではさらに純粋に技術だけやればいいという状況も考えにくい。

ようやく問題集が出版されることになったが、「視点」という意味では、ガイドラインも参考にはなる。単なる「見出し」「項目」の羅列のようではあるが、網羅性ということでは一度目を通す程度のことをして、知識に欠落がないか、各項目の言わんとすることが理解できるかチェックするというのもいいだろう。全体の構成をいつも意識しつつ、詳細を理解するというのが基本だと思う。

http://www.meti.go.jp/policy/netsecurity/downloadfiles/IS_Audit_Annex01_1.doc
posted by tamaso at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 受験技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。