2006年01月05日

年が明けて、午前対策にも取り組む 〜 テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験

情報処理技術者試験は、どの試験でも、午前は多肢選択式というやつで、主に「知識」を問う問題だ。ただし、計算問題はスキルも必要。

午前の対策の基本は「繰り返し」。できるだけ多くの種類の問題を、繰り返し解くのが基本だといえる。初級シスアド受験から始まって、いくつも受験をしてきたが、過去問がそのまま出題される場合も多いし、少し変えただけ、というのももっと多い。過去問は「ほぼ完璧」に解答できるようになれば、ハードでもソフトでも開発手法でも、基礎知識がそれほどなくても受験対策で何とかなる。要するに、回数でなんとかなるものだ。

ただし、てこずる分野というものはある。何度も間違う分野、なかなか頭に入らない分野、などだ。これだけは、別にテキストで知識の強化をする必要はある。しかし、これも受験対策。苦手の克服も当然含まれる。
posted by tamaso at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。