2005年12月08日

「継承」を少しだけ〜とりあえず、テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験のためにJavaのプログラミングを勉強

新製品のデビューとか、地元自治会の会報のリニューアル、来週の勉強会での発表準備、更には忘年会と、ここに来て時間が取れなくなってきた。それでも、悪あがきでも、少しはやっておく。

勉強は、単に知識やスキルの習得が目的ではなく、環境の維持というか、要するに休まずに続けることにも意味がある。それは、「続けている」ということを脳に思わせるということになるからだ。中小企業診断士の受験勉強中に、講師からそういうことを聞いたことがある。仮に酔って帰る電車の中であっても、1日1回はテキストを開いて、読む格好だけでも続けておくと、本当に必要なときに、すぐに勉強できる体勢ができるらしい。

これは、今やっているテクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験だけでなく、情報セキュリティアドミニストレータ試験でも、システムアナリスト試験でも、基本的には同じだと思う。忙しい時期もあるが、時間が充分に取れるときも必ずくるはずだから、そのときの時間を無駄にしないために、格好だけでも続けておくというわけだ。

ということで、クラスの継承、という部分を少しだけ書き取った。
posted by tamaso at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。