2005年12月01日

情報処理技術者試験の一番効率的な学習方法は、書くことかも知れない

かなり睡眠不足がたまってきていて、テキストを読むのが辛い。テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験からは少し遠い、プログラミングの足場固めだが、さすがに読んでいても頭に入らないので、書くことにした。

対象は、Javaの基本を最初から。テキストでいうと三分の一ぐらい、ポイントを1時間ほど掛けてノートに書き取る。書くと、一応、要点がどこかがよく分かるのと、手を動かすことで眠気も去る。

ということで、構文の基本はざっと頭に入ったようだ。自らプログラミングするのが目的ではないので、この程度でもいいと思う。明日は、この感じで「構造化」のポイントをまとめることにする。ここが分かれば、もう一度、セキュアプログラミング講座に戻る。

今日は、システムアナリストの解答例が公開された。情報セキュリティアドミニストレータ試験の午後の試験の解答例も同様に公開されたが、いずれ詳細に見てみたい。
posted by tamaso at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。