2005年10月23日

入門書で、まずはネットワークの勉強を始める

以前に公開された「テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験 サンプル問題」だが、軽い気持ちで眺めてみたが、意外と、というか、かなり難しいものだった。技術的な、広さ・深さのある知識の補充が必要と、このとき感じた。

というわけで、ネットワークの受験対策本を購入した。網羅的に書かれていて、全体を大きくつかむには良かったが、詳細はやはり専門的。不明な用語が多く、ちょっと歯が立たなかった。

従って、もう少しレベルを下げて、まずは入門書からスタートさせることにした。OSIの各階層の「役割」とか「仕事」、TCP/IPの各階層での同じく内容あたりを読む。パケット、ポート、ルーティングなど、雑誌からの再編集ということもあるのか、非常に良く書けていると思う。昨日が1時間、今日は2時間だっだが、これで半分ほど。

さしあたり、「TCP/IP」からスタートさせて、一冊仕上がったら、もう一度対策本に戻って読み直してみることにする。読めれば正解というわけだ。

一応、年内に、ネットワーク1カ月、データベース半月、セキュリティ1カ月として、1月からは午後の答練がスタートできればベストスケジュールということで行こう。
posted by tamaso at 22:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 学習実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。